明治プロビオヨーグルトLG21にはどんな成分が入っている?

14fee8350289c35d22669b60e34d1d26 明治プロビオヨーグルトLG21にはどんな成分が入っている?

明治プロビオヨーグルトLG21の主な成分は、プロビオとL21乳酸菌です。

プロビオは、プロバイオティクスと言う言葉から作られた造語です。
健康に良い微生物を含んだ食品や菌体成分という意味の言葉になります。
抗体物質とは真逆の意味を持ち、抗体物質と比べると副作用も無く、体に優しく健康的に摂取をする事が出来るのです。

L21乳酸菌は、2,500種類以上ある乳酸菌の中から選んだ体にとても良い乳酸菌です。
L21を摂取したところ、腸内環境を整える事が出来、胃や腸に関する疾患の症状を緩和する事が出来た実績もある程なのです。また、毎日摂取する事で、体内のピロリ菌の量を減らし、胃粘膜の炎症を改善する効果もあります。

その為、便秘をはじめ、十二指腸等の症状を緩和する事が出来るかも知れませんね。
乳酸菌の中でも、特に体に良い乳酸菌として選ばれたのが、L21乳酸菌なのではないでしょうか。

明治プロビオヨーグルトLG21には他にも、エネルギーを始めタンパク質や脂質、炭水化物やナトリウム、カルシウムが含まれています。
普通のヨーグルトに見えますが栄養豊富で、便秘用のサプリメントや薬よりもずっと高い効果を発揮出来ると評判なのです。

美味しく健康的に、たくさんの成分を摂取したいのなら明治プロビオヨーグルトLG21を食べて見ては如何でしょうか。
便秘はもちろん、胃腸を健康的にしてくれる成分を多く含んでいる体に優しいヨーグルトだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加